引っ越し 単身

MENU

いらっしゃいませ。

このサイトにたどり着いたということは、単身での引っ越しを検討中ですね?
(そりゃそうでしょうね)

 

一人、または荷物の少ない引っ越しとなると、やはり選ばれているのが「引越し単身パック」。

 

たしかに、あらかじめサイズの決められた専用のボックスに詰め込んで運ぶ単身パックには、大きなメリットがあります。

 

ボックスの大きさが決まっているので、通常の引っ越しプランと違って料金は明朗かつリーズナブル
親や友人に手伝ってもらうのと違い、プロが運ぶから家具・家電にキズがつくリスクが低い

 

引っ越し単身パックで格安料金で対応できる業者を簡単比較

新居での出費や新生活でなにかとお金が必要なことを考えると、引っ越し自体にかかる費用は安く済むに越したことありません。

 

その点、単身パックは安い場合はなんと1万円台から利用可能

 

そんなお得さが評判を呼んで、今では学生さんだけでなく、独身会社員やお父さんの単身赴任などにもよく利用されているんです。

 

◆単身パックの見積もりはこちらから↓↓

 

どのくらいまで荷物が運べる?

さて、気になるのが単身パックで運べる荷物量ですが、目安としては各社ともだいたいこんな感じになってます。

引っ越し単身パックで格安料金で対応できる業者を簡単比較

  • 冷蔵庫(2ドア)
  • 全自動洗濯機
  • 薄型テレビ(20インチ)
  • 電子レンジ
  • 掃除機
  • 姿見
  • 衣装ケース
  • 布団一式
  • ダンボール箱 約10箱

 

「単身パック」という名前のとおり、ひとり暮らしに必要な家具・家電はひととおり運べる感じですが…。

 

あるものが含まれていないのに気づきましたか?
そう、ベッドが含まれていないんです。
解体したり、折りたたんだりできないタイプは単身パックには収まらないのでくれぐれも注意してください!

 

それさえ気をつければ、これだけの荷物を通常の引越しプランよりずっと安い料金で運べるわけですから、単身パックを使わない手はありません。

 

単身パックを比較して決めたい!

 

そんなおトクで便利な単身パックですが、引越し業者によってはWeb上で基本的な料金を公開せず、詳しくは見積もりを申し込んでくれと求めるところも少なくありません。

 

引っ越し単身パックで格安料金で対応できる業者を簡単比較

でも、いろいろな業者の料金を比較したうえで決めたいユーザーとしては、1社ずつ見積もりを取っていくのは面倒ですよね。

 

そこで役立つのが、以下のような無料で一括見積りを申し込める比較サイト
フォームから自分の条件を入力して送信するだけで、一度に複数の引越し業者の見積もりを紹介してくれるサービスです。

 

見積もりが出揃ったら、あとはそのなかから気に入ったところを選ぶだけ。
簡単ですよね。

 

 

単身パックをもっと安く!!

引越し単身パックを選ぶだけで、普通のプランより安くつくことは既に説明した通り。
ですが、せっかくですからもっとお得にできたら言うことなし。

 

そこで次に、ただでさえ安い単身パックをさらに安くする方法をシェアします。

 

【基本】モノを減らしておく

引っ越し単身パックで格安料金で対応できる業者を簡単比較

当然ですが、引っ越し単身パックは規定のボックス内に入ることが大前提。
サイズが決まっているからこそ安いんです。

 

ところがいざ引っ越し業者が来て荷物を積んでみると、ボックス内に収まりきらない!ってことが実際によくあるんです。

 

詰め切れなかった荷物は、しぶしぶ追加料金を払って運んでもらうわけですが、品目別の料金は割高ですし、料金交渉をやっている余地もありません。

 

お得だからと単身パックを選んだはずが、けっきょく高くついてしまったということにならないよう、いらないものは捨てるなり売るなりあげるなりして減らしておきましょう。

 

【重要】時期・曜日によって大違い

引っ越し単身パックで格安料金で対応できる業者を簡単比較

進学や異動となると自分では時期を選べませんが、もし選べるのなら、2〜4月初旬のような繁忙期ではなく、閑散期を選ぶこと。
引越が少ない1月、5〜7月、11〜12月は、繁忙期との料金差が1.5倍となることも珍しくないとか。

 

さらに、土日よりも平日の引越しが◎。
土日は基本料金にプラスして追加料金がかかったり、引越し業者が1日に何件も回るので慌ただしいんです。
人手が足りなくて初心者のバイトさんもスタッフにいたりするので、不注意で荷物にキズがつくなんてことも…。
でも平日ならそんなリスクも低くなります。

 

さらにさらに、時間指定なしならもっと安くなるかも。
早朝だったり夕方遅くの引越しは敬遠する人が多いぶん、そういった時間帯を狙うことで料金がおさえられるケースは少なくありません。

 

【超重要】複数業者の見積もりを取る

引っ越し単身パックで格安料金で対応できる業者を簡単比較

すでに上のほうで引っ越しの一括見積もり比較サービスについては触れましたが、実は普通に1社ずつ見積もりを依頼するよりも、このようなサービスを使って一度に複数業者から見積もりを取ったほうが安く済むんです。

 

それはなぜかというと、一括見積もりサービス経由だと、引越し業者はライバル他社に負けないようになるべくギリギリまで見積もり価格を下げざるをえないからなんです。

 

引越し業者としては、正直こういったサイト経由での申し込み客は利幅が取れないのでおいしくありません。
でも、参戦しなければそもそもお客さんに選んでもらえないわけですから、利益ゼロよりはマシということでやってるのが実際のところです。

 

つまり、引越し業者の痛いところを突いて安い料金を実現するのが一括見積り比較サービスというわけ。
しかもそのためにユーザーがやらないといけないことといったら、一括比較サイトの専用フォームに条件を入力して送信したら、あとは一番安いところを選ぶだけ。
一度試したら、もう1社ずつ料金を調べるなんて面倒でやってられませんよ!

 

このような情報は【引越し大全】引っ越し業者の見積もり相場は一括比較で分かる!でさらに詳しく解説しているので、気になる方はこちらも確認してみてください。

 

 

あえてデメリットをあげるとすれば、申し込み後しばらくはいろいろな業者から電話がかかってくることですが、複数の業者に見積もりを依頼するんだから仕方ないですよね。

 

実は、まだ安くできるんです…

 

そういうわけで、一人または荷物量の少ない場合は単身パックを選び、時期・曜日を選んで、なおかつ複数業者から一括見積もりを取れば引越し料金はグンと安くなります。

 

でも、もしももっと安くできるコツがあるとしたら…
それを知りたくなるのが人間の性(さが)というものですよね。

 

引っ越し単身パックで格安料金で対応できる業者を簡単比較

引っ越し 単身 その方法は、シンプルながら極めて効果的

 

一括見積もりサービスで複数の業者から見積もりを依頼すると、ほとんどの業者がメールで見積もり額を知らせてくるとともに、自社で申し込んでもらうために電話でも連絡してきます。

 

それを利用するんです。

 

「う〜ん。○○さん(他業者)の見積もりのほうが安かったんですよねぇ…」

 

と言って渋ってみてください。
業者によっては、さらに料金を下げてくれることがけっこうあります。

 

試したところで失うものはないですし、ただそうつぶやくだけで安くなるんですから、やらないのは損ですよ。

 

ウソだと思ったら試してみてください。
拍子抜けするほどですから。

 

使える一括見積もりサービスはココ!

 

このように、一括見積りサービスを通じて複数業者から見積もりを取ることで、あなたは価格交渉において圧倒的優位に立てることがわかりました。

 

でも、このやり方がうまくいくのはあくまでも一括見積もりサービスに色々な業者が登録していて、競争が働いている場合です。

 

登録業者の数が少なく、しかも有力な業者がいない一括見積もりサービスではあなたにとってお得な条件が引き出せません。

 

引っ越し単身パックで格安料金で対応できる業者を簡単比較

 

そこで、どんな一括見積もりサービスを使うかがカギになってくるわけですが、いま最も勢いがあるのが以下の3種のサービス

 

引越し業者同士の価格競争も熾烈ですが、このトップ3サービス同士の利用者獲得競争も熾烈で、そのぶんユーザーにとって内容は極めて充実。

 

この3サービスなら、あとは好みでどこにするか決めてもいいでしょう。
サービスによって登録している業者が微妙に異なるので、複数のサービスを利用してとことん比較してみるのももちろんアリですよ!

 

引っ越し 単身

引っ越し価格ガイド

いま一番人気の一括見積りサービス。全国の引越し業者のなかでも特にツワモノ揃いで熾烈な顧客獲得競争を繰り広げています。裏を返せば、ユーザーにとって有利な条件を引き出しやすいということ。安さを追求する方は絶対にここを利用しておかないといけません。

 

引っ越し単身パックで格安料金で対応できる業者を簡単比較

 

引っ越し 単身

HOME’S

単身引越し者に人気の赤帽とも提携しているのが最大のウリ。だから単身パックをお考えの人にとっては選択肢から外すのは損なサービスといえます。不動産賃貸で有名なHOME’Sが運営する一括見積りサイトなので、引っ越し客の目線に立ったサービスに好感が持てます。

 

引っ越し単身パックで格安料金で対応できる業者を簡単比較

 

引っ越し 単身

ズバット

ただ安いだけでなく、自分に合った業者探しを譲りたくない方はここを選ぶのが正解です。車買取や保険、老人ホームなど、あらゆる分野の一括比較サービスを武器に上場している会社が運営。ユーザーが条件を入力して提示される結果の正確さは、さすがの一言です。

 

引っ越し単身パックで格安料金で対応できる業者を簡単比較

引っ越し体験について

先日、引っ越しをしました。私はあまり引っ越しをしてこなかったために、ドッキドキの体験でした。引っ越しってかなりワクワクと不安が入り混じりますよね。住処を移すっていうのはそれだけ大変で大きいことなんだろうなって思います。

 

そして、引っ越し当日は色々と準備がいりました。引っ越し会社をどこにするかというのも大きなポイントですよね。これはネットで様々な評判が載っていました。なのでそれを取捨選択して試行錯誤しましたね。酷い引っ越し会社になると、荷物を壊されたとか家に傷をつけられたなんてことを聞きますしね。自分の友人のひとりも、そういった目に遭ったということで難儀していました。

 

さて、いよいよ私の引っ越しです。その日は滞りなく事が進みました。これは有りがたかったですね。引っ越し慣れしていない自分は、緊張の連続でした。

 

しかし、無事に引っ越しも終わり、美味しい引っ越しそばを食べました。いやぁ、引っ越しって思ったほど難儀なことではないんだと感じましたね。引っ越し業者から見積もり取ってやれば楽勝ですよ。案ずるより産むが易し!次からはもっと気楽に引っ越しできるはずです。

 

引越しの毛布

学生時代に何度か引越しの助手のアルバイトをしたことがあります。専門の引越し業者や便利屋さんの引越しや、大学の教官の引越し手伝い(これはアルバイトではないか)など複数しましたが、そこで活躍していたのは「毛布」でした。毛布でなくベッドにしく薄手のパッドのようなものだったこともありますが(専門の引越し業者の場合に専用の布が多かったです)、多くは使い古した毛布を使用していました。

 

ご存じの方は多いと思いますが、大きな家具を動かす時には床に敷き、その上に家具を載せてひっぱります。実際にもつよりも楽に動かすことができ、床にも傷がつきません。棚などの家具を狭いところでも、立てた状態のまま動かすことができます。

 

たった毛布一枚ですが、大きな力になることに感動を覚えた記憶があります。車両に積みこむ際、移動時に家具類に傷がつかないように、間に毛布をいれたりもしていまいした。それから言うもの、使い古した毛布も捨てずにとっておく習慣がつきました。

 

業者に頼まずに引越しました

4年程前、私が同棲している彼氏とアパートの借り換えをすることになり、部屋を決め自分達だけで引越し作業をしました。引越し先は同一市内で3キロくらいしか離れていない場所でした。洗濯機や冷蔵庫などの家電も小型のものばかりだったので、二人だけで十分運ぶことが出来ました。幸い鍵を入居の前日に受け取ることが出来、日付が変わったあたりから何度か車で行き来し、細かい雑貨などを運びました。

 

引越しの当日になって大きい荷物を運ぶため、レンタカー屋さんでバンを一日借りました。ガスの引き払いや引き込みの立会いの時間などの時間を含めても、夕方6時くらいには全て運ぶことが出来ました。荷物を運ぶためのダンボールなどは、近所のスーパーから大きいダンボールをもらって来たので、引越しでかかった費用はレンタカー代の8千円だけで済みました。あまり肉体労働の得意でない二人だったのでかなり体力的に辛かったですが、引越し業者に頼んでいたら少なくとも3〜4万円かかってしまっていたので、金銭面ではかなり良かったのではないかなと思いました。