引っ越し 訪問見積もり

MENU

訪問見積もりをしてくる業者は値切らないと損

引越し業者には見積もり時に訪問してくるタイプがあります。そのような場合営業さんの手間やノルマにもつながってくるため、次のような優先順位で交渉が行われます。

 

@なるべくしっかりと物量を把握し、しっかりと利益を出せる金額で契約する。
Aある程度のコストをすでにかけているので最低限の利益が出せる金額で契約する。

 

この二つのうち@の範囲内で契約してしまってはこちらの負けです。基本的にその場で決めるため他者との比較なんかもできないのでその金額が適正なのかわかりません。なので、提示された金額を見てある程度切りのいい金額で値切ることが大切です。

 

「今回はこれ位の予算で考えていたので〜」などして何とかAの方向へ持って行きましょう。営業さんも手ぶらで帰るより契約をとってきたほうがいいのでごり押し気味でも大丈夫です。

 

万が一断れたとしても今はたくさんの引越し業者がいるので、ここがだめなら次という気持ちで行きましょう。ポイントは早めに見積もりを取ることですね。